札幌健康改善研究所
090-2076-5054

体験会施術風景 次回の体験会予定(研究所は随時受けれます)

7割以上の方が、その場で視力アップを体験!

※効果には、個人差がありますので確約するものではありませんが、約40分で実際に視力が上がっています。(効果のイメージは、Facebookとインスタグラムをご確認ください)

札幌健康改善研究所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

札幌駅近くにてイベントやってます。

超音波治療器とは?

眼組織に安全で有効な厚生労働省認可の医療用治療器

手持式眼科用超音波治療器」は昭和37年、著名な専門医とその研究グループによって研究開発された厚生労働省認可の医療用治療器です。
 多くの臨床実験の結果、特に後天性近視の回復・抑制に効果効能が大きいことがわかり、国際的に注目されています。開発依頼今日まで、近視の視力回復を中心に50万人以上の人に貢献してきた誇るべき実績があります。





「音波のハリ」が細胞をマイクロマッサージ

 超音波とは、わかりやすく言えば、音波の針です。音響出力自体が極めて弱く発振周波数が人の生体細胞組織にあった超音波が1秒間に約24,000回振動し、投射部位の組織の深層部にまで到達。細胞ごとにマイクロマッサージの作用をもたらします。
その働きを簡単に説明しますと
①毛細血管を拡張して眼球の血液の流れを促す
②リンパ球や房水などの生産率を高めて目の圧力を正常に保つ
③目の新陳代謝を活発にする
④目の緊張やコリをほぐし水晶体の調節力を回復させるなどです。

昭和37年の実験開始以来、副作用、障害一切なし

 フタワソニックの音波のハリは、視力回復のみならず各種眼精疲労などにも特に有効で数々の喜ばしい成績が発表されています。
 昭和37年の開発以来フタワソニックによる不良性副作用や障害は全く事例がなく、充分な安全性が実証されています。安心してご使用ください

視力回復テスト 体験の風景(1480円)

説明を受け、験後に機械の購入の有無をご判断頂きます。通われても大丈夫です

こんな方には、ぜひ当研究所へ

商品仕様

最新型は、電池とアダプターのハイブリット仕様となっています。旧型電池式の電池の電圧低下による周波数の低下を改善しました。アダプターで使用することで安定した発信周波数を維持できます。一般的な視力回復センターのように通う必要がないので、家で気軽に続けることができます。

当研究所、所長の私も、かつては視力低下、眼精疲労、老眼(レーシックによる若年性)に悩みに悩んでこの新型フタワソニックにたどり着きました。そのときは、1か月で、0.6~0.8から1.5に回復しました。そして、老眼も回復して本が普通に読めるようになりました。

どこまで回復するかは、もちろん個人差がありますが、是非とも無料体験だけでもお気軽に。

体験は、初回1480円、2回目以降は1980円にて施術しています。事前予約制になっています。

イベント会場などでは、場所により、様々なお値段で体験会を実施しています。

各種有名雑誌へも掲載されています。